基礎知識

「投資家」という選択

こんにちは、はなまげです。

今回は、「FXでお金を稼ぐ」という選択をしたあなたは、すでに投資家であるというお話です。

数ある副業のなかで、「FX」という選択をしたあなたはめちゃくちゃセンスが良い。

一般的に多くの副業は本業が終わった後、疲れた体にムチを打ってさらに体を痛めつけ、まさに命を削ってお金を生み出す行為にほかなりません。

そういった選択をせず、「お金」に働いてもらってお金を生み出す「FX」に目を付けたあなたはさすがです。

なぜなら普通の人の思考回路って、以下のような感じなんですよね。

・FXなんて詐欺だ

・FXは危ないからやめておけ

・素人が稼げるわけない

・そもそも怖すぎて手を出せない

まぁこう考えるのも分からなくはないですが、ちょっとナンセンスです。

よく考えてみてください。

「FXなんて詐欺だ!」

こんなことを言っている人はFXの何を知っているのでしょうか?

大抵の人はFXについてよく知りもしないのに、勝手なイメージだけで上記のようなことを言い放ちます。

私たち一般市民には、潜在的に「投資」や「FX」は危険、怪しいというイメージが刷り込まれているんです。

では、なぜそんなイメージが刷り込まれているのか。

これは日本という国には、昔からお金を稼ぐことは悪という風潮が少なからずあり、お金の話をすることすら「タブー」とされてきたからです。

一般市民がお金に対する「正しい知識」をつけてしまうと、上の方であぐらをかいている、いわゆるお金持ちが困ってしまうんですよ。

彼らお金持ちの本音はおそらくこうです。

「一般市民は何も知らずに労働者として、社会の歯車として一生を終えてくれたらいい」

こんなことが許せますか?

私達が汗水たらして必死に働いても、もらえるお金は最低水準…

そのぶん本来わたし達が受け取るはずのお金が、お金持ちに流れていく。

こういうシステムが出来上がってしまっているのが今の日本です。

いわゆる「搾取」というやつですね。

この地獄のシステムから抜け出すには、会社などに依存せず、自分の力でお金を稼ぐ必要があります。

なぜなら、自分で稼いだお金は100%自分の利益として手元に入ってくるから。

誰にも「搾取」されることなく、自分が頑張ったぶんだけお金を手に入れられます。

いくら頑張って結果を残しても給料の変わらない「会社勤め」とは訳がちがいます。

とはいえ間違った方向に努力しても良い結果は得られません。

あなたが確実に成功できるように正しい知識を学んでいきましょう。

セルフイメージの重要性

何か新しいことを始めるには、セルフイメージが大切です。

セルフイメージとは、自分で自分をどのように認識するかということ。

実際の自分ではなく、なりたい理想の自分を強く意識するのが大事です。

2人のプロボクサー

例えば、2人のプロボクサーがいるとしましょう。

2人はプロになったばかりでまだ実力もありません。

A君は自分のことを正しく理解し、「自分はまだそんなに強くない。だけど勝ちたい。」

こう考えて基本に忠実にトレーニングを積んでいくべきだ!と考えています。

一方B君は、「自分は将来の世界チャンピオンだ!今は世界チャンピオンの過去を経験している。」

こう考えています。

チャンピオンならどのような食事、練習、体調管理をしているか考え、それを実戦し、

まるで本当の世界チャンピオンのように日々を過ごしています。

意識の階層

意識には階層があり、大きくわけると「顕在意識」と「潜在意識」の2つに分かれます。

顕在意識とは、私たちが普段認識している意識のことで、これには脳全体のわずか数%しか使われていません。

残りの90%以上は「潜在意識」に使われています。

何が言いたいかというと、セルフイメージを高めることは「潜在意識」に自分の理想の姿を刷り込んでいく作業です。

潜在意識に「自分は世界チャンピオンだ」と刷り込んでしまえば、脳は普段認識していない90%以上のエネルギーを使って、世界チャンピオンになるように動き始めます。

金メダリストのようなトップアスリートは皆、常に「自分にはできる」「自分はチャンピオンだ」と言い聞かせていますよね?

あれは潜在意識を味方につけているんです。

さて、数年後A君とB君、この2人はどうなっているか想像できますか?

きっとB君は潜在意識の力を味方につけ、世界戦を戦っているでしょう。

理想の未来を明確にイメージし、そうなるためにはどうするべきか。

ここをしっかりと言語化し、セルフイメージをグッと高めていたB君のほうがA君にくらべて圧倒的に成長していたんです。

セルフイメージを高めることで、本当になりたい自分に近づくことができるんですね。

ぜひ、あなたも自分のなりたい姿や理想の生活をメモ帳にでも書き出してみてください。

そしてそれを実現させるには、どのような行動をとるべきか考え、実践しましょう。

FXは少額でOK

FXには大金が必要だ。

⇧この考えは間違っています。

FXを始めるのに必要な資金はぶっちゃけ1万円程度。

なんなら数千円からでも問題なく取引できます。

パチンコ屋に行って1万円を失うくらいなら、よっぽどFXに使ったほうがマシです。

(毎月の支払いや返済が苦しくて、パチンコで少しでも増えたら今月楽になるのになぁ…)

こう考えてパチ屋に行く気持ちは分かります。

しかし、一般市民がパチンコやスロットで稼ぐのはかなり難しいんですよ。

これは僕が元スロプロだったから言えることなんですが、基本的にスロットでもパチンコでもパチ屋が確実に儲かるようになっています。

その中でごく一部の台に高設定や良クギを使って客に還元するわけですが、

・そもそもイベントの日しかそういった台がない

・あってもプロや常連に取られる

・仕事終わりに行っても当然取られている

・運よく座れても時間が足りない

こういった理由で普通に仕事をしている人がパチ屋で利益を出し続けるってメチャクチャ厳しいんです。

ところがFXではどうでしょうか。

  • 自分の好きな時間に相場に参加できる(よく動くのは16時~24時くらい)

  • 誰かに取られるということが無い

  • 設定やクギに左右されない

  • トレンドについていけば勝ちやすい

FXって日本人のサラリーマンにとってかなりやりやすい時間スケジュールになっているんですよ。

欧州やアメリカが相場を大きく動かすんですが、ちょうど我々サラリーマンが仕事を終えて家に帰ってきたくらいの時間から大きく動き始める。

大きく動くということは、言い換えれば大きな利益を取れるということ。

仕事終わりにパチ屋に行って時間とお金を溶かすよりは、よっぽどFXをやったほうが利口です。

なんせパチンコなんて最近では下火。いつまであるかも分かりません。一方でFXは世界中のお金とお金を交換するのに必要不可欠なので、なくなる心配はありません。

全世界の通貨が「ドル」や「円」で統一されない限りFXはあり続けるでしょう。

時間的にも日本人にとって取引しやすく、家に居ながら取引できるのが良いですよね。

FXをしっかり学べば、3か月もあれば相場で戦っていけるだけの知識と手法を手に入れられるので頑張ってみてくださいね。

借金のリスクはあるの?

いざFXを始めてみようと思っても「借金のリスク」があるならやりたくない!

こう考える人も多いのではないでしょうか?

僕自身もそうだったのですが「ちょっとやってみたら大損こいて借金を背負ってしまった」

なんてことには絶対なりたくない!

こう思ってひたすら調べていたら、海外FXで取引すれば入金した金額以上に負けることはありえないことが判明したんです。

逆に国内口座だと、「追証」といって借金を抱えてしまうリスクがあります。

海外FXなら1万円あれば10万・100万だって目指せて、意図しない借金のリスクがありません。

FXを始めた当時、お金の無かった僕は必然的に海外FX1択になったんですね。

パチンコとかスロットって、ぶっちゃけ台次第じゃないですか。

良いクギ、良い設定の台に座れても絶対に勝てるわけではない。

もちろん勝てる可能性は上がるけど、1日程度の試行回数では確立は収束せず、普通に負けることもありますよね。

FXであれば、過去検証によって「期待値」の高いトレードを見つけ出し、それだけをやっていればスロットの高設定に座り続けているのと変わりません。

「期待値」がプラスだからです。

やればやる程勝てる確率が高くなっていく状態。これが期待値がプラスの状態です。

最終的には期待値プラスのトレードができる状態までみんなを引き上げたいと思っているのでこれからも宜しくお願いします
はなまげ

それではいよいよ次回から「FXの基礎知識編」に入っていきます。

次の記事を準備中≪≪

  • この記事を書いた人

hanamage

貯金ゼロの状態で2018年にFXを知り、そこから丸3年負け続け約800万のマイナスに。吐きそうになりながらも諦めず検証と日々の行動の改善を重ね、ようやく光が見えてきた兼業トレーダー。 トレーダーが勝てるようになるまでの道のりや、副業での稼ぎ方を自身の経験を元に発信していきます!